GW

広島の一戸建て・無垢の家・注文住宅・リフォーム・土地活用の不動開発建設㈱です。

この大型連休はどのように過ごされましたでしょうか?

今年のGWはご存知の通り新型コロナの影響で全国で緊急事態宣言が出され不要不急な外出自粛の要請が出されていましたので、自宅で過ごす時間が長かったのではないかと思います。

我が家も基本的には自宅で過ごしていましたが、さすがに子供とずっと自宅に閉じ籠るのは子供たちの精神衛生上も良くないので、それなりに工夫をして過ごしました。

いつもは犬の散歩は私がしていたのですが、早起きして子供たちも一緒に連れて行くことに。我が家からは少し遠い、遊具がある大きな公園まで皆で歩き、朝早いので誰もいない公園で遊具や砂場、駆けっこや鬼ごっこ等をして、思い切り遊ばせます。人がチラチラ来始めるとすぐに退散。これで往復入れて2時間程度は消費するので子供にも犬にも?大きな運動になりました。

それと家の目の前が新たに公園として整備されたので、玄関開けたらすぐ公園。という素晴らしい環境になり大いに利用させて貰いました。これは本当に助かりました。遊具はありませんが自転車や一輪車の練習をしたり走り回ったり…。またリビングからも見えるので人が増えてくると家に帰らせ、人がいなくなるとすぐにまた行く…という事が出来ました。

次に自粛で流行っている、おうちBBQ。使い捨てのBBQ用炭セットのストックがあったので、いつでもやりたい時にBBQが出来ました。これも子供たちは喜んでくれましたが、親としても昼間から太陽の下で炭火で焼いたお肉を肴にビールを飲めるのは最高でした。

そしてこれまた流行っている、おうちたこ焼き。驚いたことに、何処のスーパーにたこ焼き粉を買いに行っても尽く売り切れ…。パスタやお好み焼き等の粉物は本当に何処も売り切れていました。巣ごもり消費でこういう影響が出ているのだと驚いたものですが、皆さん考えることは同じなのでしょう…。仕方ないのでたこ焼き粉から作ってみましたが以外と上手く出来ましたし、何より子供たちも作るのを楽しみ、そして美味しく食べられたので何より。

それにしてもスーパーやホームセンターは凄い集客で、この自粛期間中はある意味では巣ごもり特需があるのではないでしょうか。勿論その分我々にもリスクがあるので空いている時間帯に行ったり、マスク・消毒は徹底しました。

コロナが収束後も手洗いや消毒・マスクの徹底を持続させておけばインフルエンザを始めとする流行性の病気にもかかりにくくなるので、折角慣れたのですからコロナ禍が終わった後も新たな生活様式として取り組んでいきましょう。

テレワーク等の働き方、マスクや手洗いの徹底等、コロナ後は大きく世界が変わり新たな働き方・新たなライフスタイルになるでしょう。確かに今は大変ですしいつ収束するかも見通せませんが、それでもコロナ禍以降を見据え、創意工夫を凝らし新たな世界でも対応できる柔軟な思考を持つように心掛けたいと思います。

 

ともあれ、G(我慢)W(週間)、お疲れさまでした。

このままコロナに打ち勝ちましょう!

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから