仕事と情報

受注産業の仕事で大切なことは人と会って話をすることである。
人と会う場所は会社や個人の家、セミナーの会場、パーティー会場、
趣味の会、ゴルフ場、喫茶店、居酒屋等々
様々な機会を作りそこに出かけて行って誰かと会話をすることである。
何気なく近況を話し合ったり、お互いの仕事の話や趣味のことを
話し合ったりすることで色んな情報を得ることが出来、
仕事につながることがある。
ITがいくら進化しても、直接仕事に結びつく情報は人と人との
会話の中から生まれてくる。デスクワークも大切であるが
事務所の中で、家の中で閉じこもっていては何の情報も生れない。
多忙な時は電話での会話でも良い。友人、知人取引業者等へ
ご機嫌伺いの電話でも良い。
私も色んな人に1日1人は会って会話をすることにしている。
これからは地元の地主さんの所にも飛込んでみる積りである。
1日1人と会話をすれば、月間30人の人と話していることになる。
今期(36期)も最終月となり良い成績の見込である。
来月からは37期。40周年に向けて全員営業で頑張ろう。

健康に感謝。

西 沢

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから