失態

広島市の無垢の家・注文住宅・リフォーム・土地活用の不動開発建設㈱です。

GWの中日という事で、中には9連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

前半は天気に恵まれ出掛けるには良い陽気でしたが、後半はどうでしょう。

今日は生憎の雨天です。雨天時は車が多くまた見通しも悪いですから運転には充分に気を付けましょう。

 

さて、向島にいるはずだった逃走中の受刑者が南区で確保されるというニュースが世間を騒がせております。

記事によれば島に滞在中は無人家屋の屋根裏に潜み、24日夜に泳いで本州に渡ったという供述をしている様です。

GWという事もあり島の観光には大きな影響が出た様ですし、何より住民の皆さんの不安と、日々の生活が長期間にわたり制約されるという事態に陥りました。

GW後半前に確保されたのは不幸中の幸いかもしれませんが、ちょっと警察対応に疑問を感じます。あれだけ大人数の警察官を投入し、かつ捜索期間中に泳いで本州への上陸を許していたわけですから。

何でも潜伏中の家屋にも警察が複数回、立ち入って捜索したそうですが、屋根裏までは調べなかったとか。確かに空き家が1000件以上あり所有者の同意がないと立ち入れないという制約もあり、捜索に御苦労はされたとは思いますが、折角立ち入れた家屋を、しかも犯人が屋根裏に潜んでいるにも関わらず、くまなく捜索する事無く終了してしまうというのは怠慢としか言いようがないのではないでしょうか。

しかも潜伏中もTVで自分のニュースを見ており、警察の動きは筒抜けだったというお粗末な結果。

結局犯人は盗みを続けバイクや電車で市内まで到着しさらにはインターネットカフェまで利用するという…。

もしインターネットカフェの店員の方が怪しんで通報していなかったら…。

未だに犯人は向島の警察官を嘲笑い、本州で他の犯罪に手を染めていたかもしれません。

そう思うとゾッとします。

法相が来県され知事に謝罪されていましたが、件の松山の収容所も今後は対応を変えざるを得ないでしょうし、更に犯人は刑務官の対応に強い不満を持っていたとされますので、今後は法相が指揮を執っての抜本的な改革が必要になると思われます。

それだけの失態を演じた事になります。

 

ともあれ、日本中を騒がせた壮大なかくれんぼ?も、これで終わりました。

GW後半は島に活況が戻るといいですね。

遊びに行こうかな。

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから