暑さ忘れて

広島の注文住宅・無垢の家・一戸建て・リフォーム・土地活用の不動開発建設㈱です。

熱海において甚大な土砂災害が発生し未だ救助作業中という事で、お亡くりなりになられた方、ご遺族の方に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

 

2010年頃より温暖化の影響で梅雨の終わりに前線の影響で豪雨による災害が増えたという事で、大規模災害が7月上旬に集中しているのもそれが理由の様です。

いぜれにせよ梅雨明けの近い7月は今後も十分な備えが必要ですので日頃からの心構えと準備が肝要ですね。

 

梅雨があけるといよいよ夏本番という事で、セミの鳴き声も聞こえるようになってきました。去年もそうですがマスクを装着したままの夏になりますので、併せて熱中症予防も心掛けましょう。

さてそんなコロナ禍の中、様々なイベントが中止になっておりますが、学校行事もそのひとつ。

末っ子の幼稚園の運動会は関係者の皆様のご尽力により無事開催されましたが、所謂親子競技はなく、保護者はソーシャルディスタンスを保ちつつの観戦のみとなりましたので少し安心かつ楽チンでした。

成長を感じました。

お転婆で、おませさんにもなってきましたが、それも成長のうちでしょうか。月日が経つのは早いものです。

コロナとの付き合いも、はや1年半以上。我々以上に子供たちは見えないストレスを抱えています。とにかく少しでも早くコロナが収束する事を祈るのみです。

ワクチン接種券も手元にようやく届きました。今月末からの予約受付開始という事ですので、早く接種にこぎつけたいと思いますが、どうなることやら…。

日本国内で所謂集団免疫が定着するまでは油断できませんが、諸外国と比較して接種のスタートは遅れましたが接種開始後のスピードは世界トップです。これは政府というより地元自治体や医療関係者等の現場の皆様の頑張りによるところが大きいと思われますが、本当に有難い事です。

ワクチンに関しても色々言われておりますが、そもそも感染している人で、発症する人もいれば無症状で発症しない人もいます。重要なのは健康で発症しない体質の人でも「保菌者」になれば周辺に感染させる可能性が高い。という事です。

考え方は人それぞれではありますし、もちろん事情によりワクチンを接種出来ない人もいると思います。しかし周りの大切な人のためにも、接種出来る人はエゴを捨てて、出来るだけ多くワクチンを受けて欲しいものであります。

オリンピックも無観客となってしまいました。言いたい事は沢山ありますが折角ここまで我慢してきたんだから、ここまで来たら早くワクチンを接種出来る人は接種して、でも油断せず引き続き感染予防策はしっかりとって、早く国内で集団免疫定着させて、早く日常生活に戻れる様にしましょう。ひいてはそれが経済回復にも繋がるし、自分たちも子供たちもストレスなく楽しく過ごせるようになる一番の近道です。

せっかくここまで我慢してきたんですから。

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから