竹の子

コロナウイルスも、国の緊急事態宣言が、解除になったので、少しは下火になったのかなと思われますが
第二波が心配なようです
自分に出来ることは、マスクに、手洗いうがい、人が混雑する所は避けるぐらいしかないので、
映画館も、見れるようになったみたいですが、もう少しの間、我慢したいと思います

この間休みの日に車で運転していると、川の土手に、竹の子が出ていたので、一本取ってきました
普段お店に売っているのは、孟宗竹が多いのですが、今の時期は、大名竹、こさん竹、からだけ(真竹)が今の時期には、出ています
川土手で見つけたのは、からだけ(真竹)だと思います、孟宗竹よりも細いのですが、
あくが少なく苦みがないので、水だけで煮て食べれるようです
一応、念のため、米のとぎ汁と、鷹の爪をいれて、煮てみました、量は少なかったので、卵と油揚げで炒って食べました、季節のものですからシャキシャキしてうまたったです。
野原に自生している、土筆や、ミョウガや、タラの芽、ツワの茎や、季節になると美味しいものが、沢山あります

やはり食べ物は、旬のものが一番おいしく感じますね。

工務 米満

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから