生活リズムの変化

毎週末の土日のいずれかは船で釣行する生活を30年余り行って来たが
昨年末に船を処分しました。同時にほとんどの釣具も処分し今、
手元に残っているのは釣竿2本と少しの仕掛けだけです。
1,2月と2ケ月間経過したが、その間まったく海で出かけることもなくなり
休日は裏庭の草むしりと家内の買物のお供です。
家内は心配事が一つ減ったので気持が楽になったと言ってはいますが、
食卓から魚が消えたのが残念な様子です。
30年余り続けて来た休日の過し方が様変りし、
その分、時間を持て余す様になり、家でゴロゴロ!
急な変化で休みの毎、今日は何をしようか?考えることも多くなるとともに、
休日の日は、朝遅くまで寝ることも多くなった様です。
いずれにせよ、長く続けて来た生活の一部が完全になくなると
その分、どうして良いのか戸惑ってしまいますが、
休日のゴロゴロが生活の一部になってしまうのは、如何なものかな?
とりあえず次のステップへ進むことを考えるしかないのかな。

岡 本

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから