後期高齢者講習

先日、某自動車学校で後期高齢者講習75才を受講した。

法定講習の為、受講しないと自動車運転免許証が更新できない。

世の中は高齢者で溢れ、自分自身も急激に進む高齢化社会の

一員になっていることをこの講習で実感した。

年を取ると国や社会は手かせ足かせ気分が落ちこむような様々な

法律や決まり事を作るものである。いやな用語も増えた。

例えば、高齢者医療、シルバー産業、絡末期医療、アルツハイマー

認知症(ボケ)対策 等々、更に高齢者による事件も多発している。

昨年1年で高速道路の逆走が1000件発生し、その中69%が高齢者に

よるものとのこと。(大半がボケではないか?)

この度の講習でも認知症の検査、試験があり私は平均点以上で

問題ナシとのこと。実技の方も失点0で無事パスし一安心した。

75才の高齢者の方々6人と一緒に受講しこれから3年毎に講習を

受けることになるが、今回と同じように元気で頑張ろう、と言って

別れたが、果たして3年後はどうか?・・・・これからは足腰を

鍛えボケ防止の為にも仕事に励み、趣味を通して人と交わり、

ワイワイガヤガヤ人生を楽しむことが大切である。

自宅ではTV、DVDの映画、読書(月3冊ペース)

1日2回のウォーキング等 やる事はたくさんある。

仕事も8月は決算月である。今期(34期)も社員皆の努力で

良い決算ができそうである。9月から35期の節目の年である。

目標を高く掲げて頑張ろう。

IMG_6828s.jpg

西 沢

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから