3.11 今もなお

S―92

8年前の今日 TV番組から流れる 東日本震災の報道を目にして

このような事が 現実に起こるなんて 信じがたく 重く心に残りました

被災者方々には 今なお続く 深い悲しみ 深い苦しみの中の声が

 ※「日々1日は 大切だけども 早く過ぎてほしい 毎日の思い」

南三陸町立戸倉小学校再建 児童が 7名で開校・・・報道に対して

 ※「7名で ではなく 7名もの児童が・・との 思いが強いです」

ある地域の 東日本大震災記念碑建立 碑の冒頭には

※「地震があったら この地よりも

                                         高いところに逃げること」

その後文面に 被災状況が詳細に記されていましたが

被災地を眼下にして設置された碑 多くの犠牲の上での この言葉

心が強く打たれました            合掌

投稿 すぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから