入船山記念館

呉の入船山記念館に行ってきました。
呉と言えば、かつて海軍の鎮守府が置かれ、戦艦大和も作られた町。
その鎮守府の司令長官の官舎が、入船山記念館の施設の中心です。
国の重要文化財にも指定されています。
ここは、かつて、海軍の迎賓館としても使われてため、
このような立派な洋館になっています。

屋根はイギリススタイルの天然石の「うろこ」屋根。
神戸の「うろこの家」と同じです。

 

洋館側面のハーフティンバー。
正面よりも太く立派なのは、かつては、海側からこの建物がよく見え、
海からの見た目を重視したのだとか。
今は茂った森に囲まれていますが、当時は見晴がよかったようです。

 絨毯張りの洋室。天井は木製。

 

ダイニングルームも大きくて立派です。

ボランティアのガイドさんが一緒に回ってくれるので、
呉の歴史がよくわかってとっても勉強になります。
おすすめでーーす♪

くりすでした♪

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから