「ピーターラビット展」

先日、ピーターラビット展に行ってきました。
原画の展示が多く、とても貴重な内容で入場制限まで出てる日もあると
聞いたので、行ってみることに!(ミーハー!!)(^_^.)

子どもが小さい頃、ピーターラビットの絵本を買って寝る前に読んで
あげよと思って内容を確認したとき、なんと、ピーターのお父さんは
マクレガーさんの畑で事故にあってパイになったって言う文章が
出てきて、幼稚園の子に読むのはちょっとって‥封印した絵本でした。

で、今回の展示でなんと、とてもシュールな家系図が!!

思わずウケてしまった……(^_^.)

この家系図、展示してあるんです。
お父さんはパイなのです。すごいシュールでしょ??
童話なのに…。
しかし、これは、「自然界のなんだるか」を伝えたいという、
著者、ビアトリクス・ポターのこだわりがあってのことだそうです。

と、言うわけで、家にある絵本を読み返したくなった私でした!

シリーズ最初の「ピーターラビットのおはなし」が発行されたのが、
1901年。今から100年以上前なんですね。

イギリスが栄えた時代と並行して生まれた絵本。
著者、ビアトリクス・ポターによって、開発の手が来ないように
ピーターラビットのモチーフになった村は今も保護されているそうです。

くりすでした♪

 

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから