葬儀

広島市の建設・リフォーム・夢ハウス 不動開発建設㈱の山本です。

 

本当は昨日がブログの当番でしたが、親戚の葬儀の為今日になり申し訳ありません。

故人との関係は、血縁関係の無い いとこ(従兄)です。

正確には、母の兄の子供(従姉)の旦那さんです。

年齢は、71歳でした。

当日、友達家族と一緒に食事をし、カラオケを楽しんで帰宅

その後、わずか3時間後に帰らぬ人となったそうです。

まだ現役で仕事もされていて、毎日夫婦でウォーキングをされていたとか・・・

健康には注意されていたのに、人の命は分からないものです。

最近では71歳は早いように思えますが、長い闘病生活の後に逝くよりは良かったのかも?

ただ、あまりにも急だったので遺族は今でも信じられないと言ってました。

 

昨日は葬儀と一緒に初七日法要を行う「繰り上げ法要」を行いました。

「繰り上げ法要」とは、葬儀を行い火葬後にお寺又は葬儀場に移動して初七日を行う法要です。

最近では多いようです。その理由として、故人が極楽浄土へ行くための重要な法要である一方、

仕事などのスケジュールを考慮すると七日後に再度集まることが難しいため、

最初の法要だけは、葬儀と同じ日にしてしまおうというものが定着したようです。

 

私は今55歳です。今まで考えたことは有りませんでしたが、

出来る事なら健康な状態で、寝ている間に逝きたい・・・(一番幸せな逝き方かな?)

その為にも健康管理と日々悔いの残らない人生を送ろうと思います。

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから