A様  ご夫婦・子供3人
コロナ禍のステイホームを、少しでも楽しむことができるようになりました。
コロナ禍のステイホームを、少しでも楽しむことができるようになりました。
不動開発建設に決めた理由は何ですか?
きっかけは、コロナ禍になり住んでいた社宅が手狭に感じたので相談したところ、とても上質な無垢のフローリングを取り扱っているという話を聞き、是非使ってみたいと思ったからです。初めは、コストを抑えることばかりに気を取られてしまっていて、本当に住みたい家が分からなくなっていました。しかし、担当者さんはしっかり予算を考えつつ、自分達にとって一番良い選択肢を一緒になって考えてくれました。                                             
家は3回建てないと理想の家にならないとよく言いますが、担当者さんの的確なアドバイスのおかげで、1回で理想の家を建てることが出来ました。
コロナ禍のステイホームを、少しでも楽しむことができるようになりました。
家づくりにこだわりや、お気に入りのポイントを教えてください。
こだわったポイントは、ベランダを作らず、2階にお風呂とランドリースペース・クローゼットをまとめて配置したことです。『洗濯→干す→片付ける』の家事動線をまとめることで、洗濯がとても楽になりました。また、お風呂を2階に配置することで1階のリビングを広くすることができ、洗濯物をリビングに持ってくることはないので、散らかりにくくなったと思います。                                             
1階にも、土間収納や和室の収納など、たくさんの収納を設けることで、いつでもスッキリとしたリビングを実現できて良かったです。そして、玄関を入ってすぐの場所に手洗い場を設けたことで、手洗い・うがいを帰宅後すぐにできるようになったので、とても便利になりました。 
コロナ禍のステイホームを、少しでも楽しむことができるようになりました。
コロナ禍のステイホームを、少しでも楽しむことができるようになりました。
家を建てた後の暮らしはどのように変わりましたか?
広々としたリビングで、子ども達もたくさん遊ぶことができ、お庭もあるのでコロナ禍のステイホームを、少しでも楽しむことができるようになったと思います。                                             
また、娘が喘息とアトピーがあるのですが、引越しをしてからは体調が今までより良くなっていると感じます。                                             
そして、土間収納を作った事で、趣味のキャンプの準備や片付けが非常に楽になり、時間を有効活用できるようになりました。
建築年月日/2021年3月
延床面積/114.27㎡
土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから