冬支度⛄

広島市の注文住宅・無垢の家・リフォーム・土地活用の不動開発建設㈱の松原です。

 

朝、夕が涼しくなっている今日この頃ですが我が家ではそろそろ冬支度ということで、

薪ストーブを稼働する準備に入りました🔥

 

夏の間は、ストーブのあるタイルの床がひんやりしているので、ワンコ達の避暑地となっていましたが💦

 

追い出されて少し不機嫌そうです(-_-;)

 

準備といっても、今日の作業は貯めていた木をチェーンソーで刻んでいく作業です

自宅のガレージで作業しているので、音も小さめな小型の電動チェーンソーで切っていきます

切るというよりも削るといった感じに近いので木くずがたくさん出てきます!

桜の木などが手に入ると香りが良く、この木くずがウッドチップになり、

燻製を作ったりなどに使えるのですが、今日切っている木は近所にあった雑木を剪定したものを分けてもらったもらったものなので使えそうになくて残念です…

 

木を刻むこと1時間…そこそこ刻めたので今日のところは終了です☺

後片付けは娘にも手伝ってもらって、助かりました✨

ただ、今日刻んだ木はこれから割ったりなどもして、半年~1年くらい乾燥させて使うので、翌シーズン用になるのですが…💦

 

ちなみに、薪ストーブを使い始めて10年以上経ちますが、なんで蒔ストーブを使い始めたか思い出してみると

もともと、建築の仕事柄興味はあったのですが、絶対に必要とは思っていなかったわけでして…💦

ワンコ達が過ごすタイル張りのスペースが欲しいという妻の要望と、家に煙突が付けたい(飾りで)という私の要望があり、「だったら薪ストーブつけないと!」という知人からの一言がきっかけだったのを覚えていますね。

 

実際に使ってみての感想は、

 

「冬場は家じゅうどこにいても暖かい🔥」

 

の一言につきますね☺

他にも、冬場の洗濯物が室内干しで良く乾くとか、ちょっとした料理をしてみたりとか、最初は薪ストーブを設置することを反対していた妻も今では私以上に使いこなしていますね(^▽^;)

ただ、蒔を手に入れることについては毎年のように試行錯誤しています💦

(今では、蒔割りが趣味の一環となってしまいましたので良しとしていますが。。。)

そんなこんなで、冬支度の準備を着々と進めている今日この頃でした⛄

 

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから