道具の進化!!

今回は船釣りで、ライトジギングに、挑戦してきました。

釣果は写真の通り、鯛,サゴシ、他にハマチが釣れました。

船釣りに初めて行ったのが35年くらい前ではなかっただろうか?

当時は、船釣りで竿とリールを使用して魚を釣る様な釣り方はほとんどなく、

道具はシンプルな糸巻き「手巻き」ナイロンの撚糸を道糸にし、ハリスはナイロンの3号、

針は鯛針の胴付き仕掛け、枝針2本程度の簡単な仕掛けに海海老をチョン掛けにして釣る方法でした。

当時の一番の思い出はハマチが同時に2匹掛かり釣り揚げるまでのやり取りで糸を滑らした時に糸で指先が切れて大変痛かったことだけが強く印象に残っています。

釣り方が大きく変わった要因は釣り具の進化ではないでしょうか?中でもPEラインの道糸が細く丈夫になったことではないかと思います。

道具の進化により釣り方も、釣り場も、釣果も様変わりしているのでただただ感心するばかりの1日でした❗

次は何に挑戦しようかな。

投稿 岡本

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから