映画

朝晩が大分寒くなって来ました、もう山の方は紅葉も見れるようです
久し振りに、映画でも見て見ようと思い、休みの日に映画館に行ってみました
映画館は、今、話題の「鬼滅の刃」で賑わっていました、上映も3か所を使って上映しているようでした

私は、「みおつくし料理帳」と言う時代劇の映画を見て来ました、NHKでもドラマをやっていたのですが
高田郁さんの原作で、角川春樹の監督作品です
角川春樹と言うと、「汚れた英雄」や「セイラ-服と機関銃」「犬神家の一族」など
懐かしく思う方もいると思いますが、
女性の可愛らしさや、強さをえがいた映画で、優しい映画で良かったです
洋画を見ることが多いのですが、たまには、邦画も落ち着いてみられて良いもんだなと思いました
工務 米満

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから