「異常気象」ではない!

毎年、梅雨時期になると日本の何処かで大雨による災害が発生し
その都度異常気象による大雨災害と言われているが、
これだけ頻繁に災害が発生すると異常でなく日常と考えるのが
自然な考え方ではないかと思います。
自分の住んでいる地域では、
「大雨の災害は発生しない」と言えるのは過去の話で何時で
何処でも大雨の災害は発生するものだ‼️
と考え方を改めておくことが災害から身を守る手段ではないでしょうか。
災害に遭遇した人の後日談を聞くと「数十年この地域に住んでいるが、
今回の様な雨の降り方は、初めての経験です」と言った意見をよく耳にしますが
このことは何処に災害が発生しても当たり前と考え方を改める機会ではないでしょうか?
「自分の住んでいる地域絶対安全」ではない!
おかしいなと思ったら直ぐ避難!

岡 本

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから