韓国映画

来週で今年も終わりになりました
先週、久しぶりに、八丁堀のサロンシネマに行って来ました
前回、[タクシー運転手、約束は海の超えて]が面白かったので
今回も韓国映画を見て見ようと、[国家が破産する日]という映画を見てみました
1997年に韓国で起こった金融危機をえがいた映画です
韓国銀行のチーフと金融コンサルタント、町工場の社長とそれぞれの立場で話が進んでいきます
話が話だけに結構見終わった後疲れました
韓国では2週間で250万人の観客を記録したそうです、

サロンシネマと八丁座では、マイナーな映画をやっているので、
市内に行ったときに、時間があれば、見に行って見るのも面白いと思います
工務 米満

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから