予期せぬ出来事

S―64

先週木曜日の夕刻 主人が 雑草取りをしていた時
後頭部を “チクリ、チクリ” 長袖の服の上から 
腕を “チクリ、チクリ” 計4ヶ所刺され・・・・
振り払った時に 地面を見ると 蜂ダウン(一匹)
過去に 蜂に刺され(耳の下)病院へ この時医師より 
「又このような事があれば すぐ病院へ」と言われていたそうで

木曜は 午後休診 診てもらえる病院を探すのに時間ばかり経過
最終手段で 119へ問い合わせ 親切に対応していただき
佐伯区内某病院へ・・・・・・
 そのころ 私は勤務が終え 退社中 主人からの電話を受け 事を知り
急いで帰宅の途中  自転車で病院に向かう主人と出会い
「車で行けば?」と声をかけたのですが
「今の時間帯 自転車のほうが早くいけるので」と言い残し・・・病院へ

病院には 先客 点滴を終え 横腹を抑え前かがみの若い男性
(バイクに乗っていて 横腹に 激痛 虫に刺されての 受診)
先生「呼吸が苦しくなったりしたら 救急車呼んで 病院へ」と男性へ
主人の順番となり 経過を先生に話し 刺したハチを 念のために持参
「これは 普通の蜂・・今日は 蜂に刺された患者が 続く珍しい日だな〰」
010
          証拠写真(犯人逮捕)
30〰40分後 治療を終え(注射、塗り薬)無事帰宅 一安心!
先生の 「普通の蜂 ??」 に納得していない主人   ネット検索結果
 スズメ蜂(先生の誤診?)でした
翌日から スズメ蜂との戦いが始まり
006
     家側からの蜂の巣(裏)
005
   駆除剤を入れるために上部を壊す(表)
  011
駆除用のスプレイ4本 園芸用のネット付き帽子購入
完全装備で 駆除を始めましたが 足元も悪く スズメバチの攻撃も激しくなり
   素人駆除隊は 解散 
ハチの110へ連絡  さすがプロ 現場到着から 数十分で  
017
022
夜11:00過ぎに無事駆除完了  一件落着
「夏から秋口にかけ蜂は活発になり 巣の中の幼虫達も成長著しく 巣は日増しに大きくなり
要注意の時期だそうです 平素から家の周り 蜂の往来を 観察していたほうがいいですよ」
 プロの ワンポイントでした 皆様もくれぐれもお気付け下さい
                               投稿  すぎ

 
 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから