熱海へ

三連休を利用して熱海に行ってきました。
観光ではなくて、ちょっとした用事を兼ねてです。。。

熱海に行くのは、20数年ぶり、、、
大きな美術館があるので、関東に居た頃はちょいちょい
行ってました。

数年前、尾形光琳の紅白梅図屏風と燕子花図が同時に展示されて
話題になりました。平成の天皇もご覧になったというニュースを
テレビで見て、その時、日帰りでもいいから行きたいって
思ったけど叶いませんでした。
熱海の山の高台にあります。海が見える美術館です。

ちなみに梅図屏風(国宝)はここの持ち物ですが、燕子花図は根津美術館の物なので二度と並んで展示されることはありません(>_<)

これは、この美術館に常に展示してある、野々村仁清の藤壺(国宝)
最近は写真を撮っていいので嬉しいです。仁清の最高傑作だそうです。
この前、お宝鑑定団で言ってました~。確かに美しかったです。

しかし、熱海と言えば有名なのが、寛一お宮ですね!
はっきりと話の内容はしりません!なんとなくならわかる程度です。
銅像と2代目の松も見てきました。(1代目の松は枯れたそうです)
お宮目線でパチリ!


松ってこんな松だんだ~って、、、何度が来てるけど、見るのはじめて!一代目松は
もっと昔ながらの松だったらしい。


あと、最近の観光スポットは 来宮神社 きのみやじんじゃ らしいです。
そうそう、今 熱海は若者がたくさん訪れる町に変貌してました。
この神社は縁結びのご利益があったり、芸能人が超パワースポットだって
言ったが火がついた原因らしいです。

鳥居の周りに竹が、、
すごく雰囲気がいいです。

が、これは若者が増えたことにより、最近になって
インスタ映えのため
宮司さんによる演出だとか!

ここも、トトロでもいるの?って感じの雰囲気を
出した小路。。。

そこを抜けると樹齢二千年の大きな楠木が!
ここがパワースポットらしいです。

ちょっとわからないでしょうが、かなりの迫力でした。

 

若い観光客が増え、ホテルもどんどん建設してるそうです。
このブログの前の尾道も、若者の観光客がたくさん。
キラキラしたものに飽きて、ノスタルジーを求めたくなるのでしょうか?

不思議です。。。

人口的に作られたサンビーチです。
進化する熱海!また行きたいです。

くりすでした♪

 

 

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから