法定講習会

先日、5年に1度の宅地建物取引主任者の法定講習が宅建協会の
本部会場で実施された。
これを受講しないと主任者免許を喪失する。
運転免許証と同様である。
午前9時30分から午後5時まで講義室の長テーブルで
弁護士、税理士、県の担当課長等4人の講師による講義である。
宅建業法、建築基準法、民法、商法、税法、等、
巾広く勉強せねばならない。
150人位の受講者の中、60%位が高齢者と思われた。
中には80才代の方も何人かおられ、業界の高齢化もすすんでいる。
雪隠詰めの7時間の講習は高齢者にとっては大変つらい。
5時に終了し新しい宅地建物取引主任士(取引主任者から取引士に
昇格?)を交付され帰途へ。
分厚い4冊のテキストが大変重たく、5年後にこの重たいテキストを
持って歩けるかどうか疑問である。

ナニクソ まだまだ頑張るぞ!

健康に感謝。

 

 

 

西 沢

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから