今年最初の映画

新年あけましておめでとございます

正月の間は妻が手を骨折したのもあり、年末に煮物を作って、正月のお重を店で注文して済ませました
煮物も妻の指導の下自分で久し振りに料理をしました
特に出かけることもなく、家の片付けと、近くの神社にお参りに行きました

何処にも出かけないのも何なので、映画館に行って見ました
「海賊と呼ばれた男」と言う映画なのですが、百田尚樹さん原作の小説の映画化です
数年前に「0 」言う映画がありましたが百田映画、第2段です

今度は「出光興産」の出光佐三をモデルとした映画で、当初は北九州の工業地帯で石油の販売をしていたそうです
戦時中は満州、台湾で石油の販売をして大きくなったそうです。
戦後自社タンカーを造って、石油を買い付けたようですが、石油のメジャーに追われ、当時イギリスの経済封鎖に苦しんでいた
イランに自社タンカー「日章丸」を派遣し石油の輸入に成功したそうです

結構映画も良く出来ていて、充分見ごたえが有りました
今年初めの映画としてお勧めの映画です

工務 米満

img_20170111_204619

土地のことから注文住宅、リフォームなどご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください
0120-434-940
夢ハウスについての詳しい資料をお届けいたします。資料請求はこちらから